実践の場で磨く|英語を学ぶには英会話学校でより専門的な授業を
英語と人形

英語を学ぶには英会話学校でより専門的な授業を

実践の場で磨く

英語

英会話学校では英会話を教えています。そのため、英会話学校で必至に勉強すればいずれは英会話をペラペラ喋れるようになります。しかし、英会話学校で学んで実践しなければ、上達の速度は遅いばかりか、使わないことによって忘れてしまい、せっかくの教えが無駄になってしまうこともあります。学んだ事は実践で活用し続け、体と頭に覚えさせることで初めて知識を吸収したといえるようになります。そのため、英会話学校で学んだことは積極的に使っていきましょう。
実際に英会話を使える場所は、主に2つあります。1つは、海外です。海外旅行で日本語の通じないところで滞在し、宿探しから買い物まですべて英語で行うことで、会話のスキルは上達します。また、周囲の環境がほとんど英語での会話なのでヒアリング能力の習得にも効果があり、より英会話のスキルを吸収することができます。
海外旅行が高いというのであれば、英会話カフェで英会話をするという方法もあります。英会話カフェなら日本にある上に海外の人とも会話するチャンスが有り、より実践的な英会話ができるからです。しかし、日によってお題が違い、難易度が高かったり低かったりするので、時としては全く会話についていけないことも多いです。そのため、基本は英会話学校で勉強し英会話カフェで実践するという、2つの場所をうまく組み合わせて勉強することが推奨されます。そうすることにより、どんなお題にも対応できる判断力と、英会話学校で学べる基礎会話力の両方を強化することができます。